店長日記 2月5日

ボートキャプテンでもあり、カラテの師範でもある高橋さんが来られました。たら釣りの話しをしてたら、ちょうど、たら釣りの情報を持っているお客が来ました。今、モントークの先のブロックアイランドで、たらが爆釣しており、ロングアイランドの最北のモントークから出る乗り合い船のvikingでは、先週末、80名の釣り人が、1000匹以上のたらを上げたと言ってました。

2日前に来たテートの友人が来ました。少し強めの竿を買いました。そしてこの店を紹介してくれたデイーンのところに行きました。

そのあと、デイーンが電話してき、彼の友人が買った竿は強すぎるということで、自分が他のものを選びたいので、いっしょに店に来るということになりました。彼は車の修理屋のオーナーで、そこに多くの彼の友人(釣り友達)がたむろしていて、車修理のお客さんで釣りが好きな人がいると、必ずここに連れてきてくれます。

結局、昨日来たテートも来て、彼が昨2日前に買った竿とほど同じスペックの竿を買いました。7フィート2インチ、ラインが17パウンドから40パウンドのクラスの竿が、このニューヨーク界隈のボートフィッシングでは、スタンダードの竿の1つとなっています。彼らも春の釣りのための準備でした。
今日は、また一段と寒い日でした。週末は気温が少し上がるそうなので、ほっとしてます。

Leave a Reply