Archive for July, 2009

7月4日 ヒラメ

この日は、沖の波が、2フィートから4フィートとあり、風は西風だったのですが、15ノットで、突風が、20ノットと苦戦を強いられました。

はじめ、先週大きなヒラメが釣れたチャンネル(人口の海水路)に行きましたが、波の波長が高すぎ、まともに立てない状況だったので、西風を防ぐため、西の岸よりにやることにしました。

そこには、ほとんどのボートが同じ考えで、集まっていました。ヒラメの数は、50匹以上は釣れましたが、規定以上のサイズがなかなか釣れませんでした。

IMG_1062

IMG_1060

7月3日シーバス、ヒラメ 25マイル沖 第1弾

IMG_1059

今日は、常連のジョーさんが来ました。

娘、息子を連れてくる予定でしたが、急に朝、キャンセルし、ジョーさん、一人出来ました。

今日は、ヒラメもシーバスも釣りたいというリクエストに答えようと、初め、マリーナから23マイルの漁礁に行きました。

そこでは、なぜか小さいシーバスしか釣れず、どうにもならない状態で、しかも、ボートを流して釣るため、何度もリグが底に引っかかりました。

先週、ボートをもつお客さんが、そこから5マイル離れた漁礁で、そこそこ釣っていたので、その場所(漁礁の名は、マッドブイ)に行くことに決め、ボートを走らせました。

そのスポットには、ほとんどボートがなく、それほどまだアクションはないのか、と思いつつ、ジョーさんが釣り糸を垂れるといきなり、キーパーサイズのシーバスが釣れました。

それから3時間、ほとんど当たりが止まらず、彼は、一人で、ヒラメのキーパー(ニュージャージー州は18インチ以上)を5匹、シーバスのキーパーは、20匹くらい釣り上げました。

釣っている最中は、いろんな話しの中で、実は昨日、彼の別荘の前に今シーズン、新しく購入したあるフィッシングボートが、水に半分つかり、もうそのボートには、乗りたくないということで、また新しいボートを探した

いとのことでした。

彼は、クルーザーとフィッシングボートの2台のボートを所有し、そのフィッシングボートが問題だったので、今回、もっと信頼性のある、いいボートを探すということでした。

もちろん、現在、私達が使っている28フィートの同機種のボート(True world marine)をお勧めました。

彼は、ボートのパフォーマンスの良さと釣りのしやすさ、そして信頼のある日本製のディーゼルエンジンを使っている点など、さまざまなアドバンテージを考慮し、同機種のボートの購入を検討中です。

因みに、ジョーさんは、ニューヨークを拠点に靴の卸を手広くされている展開されている会社のオーナーで、ビジネス的にも成功おさめておられます。

車種は、ベンツがお気に入りのようで、常に、最新型のベンツで登場されます(^^)

IMG_1049

IMG_1055