Archive for February, 2009

店長日記 2月3日

先週、初めて来たレイモンドと、その友人アランが初めて来てくれました。彼らも、シーバス釣りに今週末行く予定で、糸を巻き変えと小物を買いにきました。最近、そのシーバス釣りにダイワの電動リールを使う人が増え、レイモンドはそのリールを注文していきました。先週彼が行ったトリップの写真をボートのサイトで見ました。(画像が小さく見にくいですが、クーラー満杯でした)

2年前にチャーターに連れていったお客さん(リック)の紹介で、来てくれましたロバートです。ブラックフィンツナをジグで釣りたいということで、日本製のジグ(ダイワ、シマノ、ヨーズリ、キクチジグ、等)を薦め、買い込んでいきました。ノースキャロライナで釣りをするらしく、そのための買い物でした。紹介してくれた常連客はバッファロー(ニューヨークの最北、カナダの国境近く)に引越したらしく、去年はそういえば、会いませんでした。ロバートがいうには、そこは雪が多いので、こちらにまた戻りたい、とぼやいていたそうです。彼らは先回いいサイズのストライプバスを釣ったので印象に残っています。

昨日来た二人の友人テイートで、彼もちょくちょく顔をだします。長らく話したあと、ジールーミスの竿を買いました。彼も昨日の二人といっしょにシーバス釣りに半ばに行くようです。今年はシーバスはいいようです。

店長日記 2月2日

今年、2009年の第三弾のショーも無事に終了しました。
今日は天気がよく、先週降って固まった雪もほとんど溶けるくらい、暖かい一日でした。
午後に常連の二人(アリエルとボーイ)が顔をだしました。もう、10年らいの付き合いで、チャーターで釣りにも連れていったし、いっしょにツナの乗り合い船にも行きました。
二人はちかじか、シーバス釣りに行くようです。

アウトドアショー2009 第三弾 (その2)

2日目の土曜日は、去年より人が集まりました。主にサーフフィッシングの釣り人が集まるので、各ブースはサーフ中心のタックルが多いです。ルアーもそこそこ売れました。

このリールはアメリカの誇りであったバンスタールの創業者が、バンスタール以上のリールとして開発したジーバース(オランダ語で海の主人)です。完全防水、メンテフリーでサーフフィッシングには最適のリールです。

私達のブースの横では、あるフィッシングクラブの人が子供対象のフィッシング講座を開いていました。

先回ロングアイランドショーの時にラッフルをしましたが、当選したお客さんが、商品を受け取りに来ました。このお客さんは以前、うちの店に来たことがある人でした。今日は子供を連れてきました。明日は朝9時から始まります。