Archive for January, 2009

アウトドア・ショー2009 第二弾(その準備)

明後日から3日間、ニューヨーク州のロングアイランド島のナッソーコロシアムという場所(バスケット、ホッケーの公式試合の会場)でアウトドアーショーが開催され、明日はその会場に行きブースの準備をします。ショーのサイトは、http://www.coliseumexpo.com/ です。

アウトドア・ショー2009 第一弾(最終日)

4日間のショーも無事終わりました。今年もいろんないい出会いがありました。このショーでは私達は、商品の販売に専念するので、特にチャーターボートの販売をしていないのですが、2つのチャーターの予約がとれました。また去年、チャーターにきてくれたお客さんがブースに来て、また今年も予約を入れてくれましした。今回は少し時間に余裕があったので、他のチャーターのキャプテンと話す時間がとれました。この写真のブースのキャプテンkenと友達になり、お互いに情報交換していくようになりました。

アウトドア・ショー2009 第一弾(3日目)

3日目の土曜日は、雪もそれ程降らず、多くの人が会場に来ました。いろんな出会いがありましたが、最後の最後、日本人とアメリカ人のハーフの人と出会い、日本のツナのキャスチング用のルアー等を買ってくれ、今度店に来ることを約束してくれました。店には日本製の特別製の、カスタムのロッドを 取り揃えていますので、ぜひ、紹介したいと思います。

アウトドア・ショー2009 第一弾(2日目)

ショーも2日目を終えました。今年はやはり、人の数が若干、少ないようです。NEW JERSEY FISH&WILDLIFE;という機関(釣り等のルールを決めるところ)が人口漁礁の模型を展示していました。この人工漁礁はいたるところにありますが、これをイメージして釣りをするのも楽しいと思います。3日目の今日は朝9時から夜8時まであります。外は雪の予報が出ているので、少し心配です。

アウトドア・ショー2009 第一弾(初日)

8日の午後から、アウトドアショーが始まりました。今年はhuntingのガイドサービスのブースが多いです。初日は、いつも始まりとともに多くの人でごった返します。去年買ってくれたお客さんもまた、今回買ってくれました。今日は天気もよく、多くの人が来ると思います。釣具のブースは例年に比べ減りましたが、釣りが好きなお客さんのためにも、頑張りたいと思います。今日も夜9時まで開いております。

アウトドア・ショー2009 第一弾(準備)

明後日、ここから30分南のコンベンションセンターで開催される、アウトドアショーに出展します。クリスマス前から準備を進め、明日朝、商品をトラックで運び、ブースのセットアップをします。アウトドアショーですから釣りだけでなく、HUNTINGなど様々なブースがあります。特に土、日は会場に人があふれ、賑わいます。アラスカやカナダなどからのガイド、ロッジサービスやアフリカのHUNTING
など様々なものがあります。このショーで会ったいいお客さんが、シーズンが始まった後、店に来てくれることが多くありますので、今回もいいお客さんとの出会いを楽しみにしています。

明後日から始まるショーの情報は www.gsoss.com で見れます。

ブルーフィッシュ

これは去年の10月11日のですが、昨日の写真の場所と同じイーストリバーでのものです。向こうにエンパイヤーステイトビルデングが見えると思います。右のお客さんが持っているのはブルーフィッシュという魚で、餌やジグを噛み砕く凶暴さが好きな釣り人は多くいます。この東海岸に生息する個性の強い魚です。食べ方もくふうすれば、おいしく食べれます。歯がするどく、あごの力が強いので針をはずす時は十分気をつけないといけません。4月の終わりから11月の半ばまで長い期間釣れます。このお客さんは2人が兄弟であとはその友人です。1年に何度か集まるようで、去年も私のチャーターを利用してくれました。この日も和気あいあいとしたいい釣りだったです。

店長日記 ファミリーフィッシング

2009年になりました。今年はチャーターの数を増やし、もっと多くの人にニューヨーク近海の釣りの楽しさを知ってもらいたいと計画しております。この写真はもう2年前の夏のものですが、ある家族をお世話した時のものです。写真の場所はイーストリバーで国連ビルのすぐそばです。家族の思い出作りということできてくれ、キーパーサイズ(こちらでは28インチ以上のストライプバスから一人一匹持って帰れます)を釣られ、楽しくすごされました。今年はこのような家族の方々に『ファミリーフィッシング』というチャータープログラムを多く組んでたくさんの家族と交友を深めていきたいと思います。