Archive for December, 2008

店長日記

2008年も今日で終わり2009年を迎えようとしています。この時期、先回少し書きましたが、鯖釣りの時期で、この近辺で2日前やっと釣り出しました。友人が乗り合い船でたくさんの鯖を釣ってきました。自分もすぐに行きたいところですが、1月8日から11日までアウトドアーショーがあり、その準備で忙しくしております。しかし海に出ること、釣りをすることは心身ともにリフレッシュしてくれる最高のものなので、機会を見つけ行きたいと思います。来春は3月の半ばにはボートを浮かべたいと計画していますが、そのときが待ちどおしいです。みなさん、よいお年を・・・

ボートの整備


今日は朝からボートの整備をしました。冬はマイナスになるので凍結防止のためエンジンの水、後ろのライブタンクのポンプ、キャビンの中のトイレ等の水を抜き、不凍液をいれ、春までに交換が必要な部品の確認をしました。エンジンは日本のエンジンのヤンマーでこれは丈夫で手間がかからないいいエンジンです。最後にはこのようにカバーをかぶせました。先週の雪はまだ残っています。2ヶ月半このように保管します。春が待ちどうしいです。

ボートの冬支度

アウトドア・ショー2009について

毎年、1月から3月までこのようなアウトドアーショーに出展し、商品を販売します。これは今年1月、ニューヨークのロングアイランドにあるよくバスケットやホッケーの試合が行われる場所で行われたものです。来月もここに行きます。週末に行われるのでかなりの人がきます。先回は関連企業のTRUE WORLD MARINEのボートも展示しました。

ニューヨークフィッシング-お客さんが30パウンドの大物

今日はクリスマスイブで、今年もわずかとなりました。今年のチャーターフィッシングを振り返ってみましたが、一番印象に残っているのが11月8日のイーストリバーでのストライプバスのフィッシングでした。この写真の人の誕生祝いのためにその友人が依頼されました。その依頼した人にはじめ2匹がかかりましたが、なんとかしてこのお客さんに釣ってほしいという思いでスポットを探りました。それこそ最後にこのお客さんが30パウンドの大物を劇的に釣りあげました。この日の感動的なドラマは本当に忘れられません。イーストリバーとはマンハッタンの東側を流れる有名な川で実はここは魚釣りの有名な場所なのです。特に4月の終わりから7月終わり、そして9月の終わりから11月の半ばまでいい時期となります。また夏はこの支流のニューヨーク湾であのヒラメが釣れます。ニューヨークはシーズンはいい釣りの場なのです。

店長日記-12月23日

これはうちの釣具店(True World Tackle )の入り口の写真です。店の町の名はベイヨン(Bayonne)といいます。このベイヨンには4年前に移転してきました。アメリカは様々な場所がありますが、ここは安全で住みやすいところです。今日はクリスマス前でギフトを買いにきたお客さんが何人かいました。4日前の大雪で急に冷え込むようになり釣りに行く人はあまりいません。でも、もうすぐさばの群れが入ってくる頃です。さばの情報が入りましたらまたお知らせします。

ボートの陸あげ

19日の木曜日にボートを陸にあげました。それが右の写真ですが次の日の金曜日には12月に入ってからは久しぶりの雪が降り、昨日の土曜日にボートの整備の予定が変更になりました。しかし木曜日に上げて正解でした。しばらくニューヨークは寒さが続きそうです。

ニューヨークフィッシング-2008年のチャーター終了

昨日、19日にボートを陸にあげました。今年のチャーターは終わりで、今年がんばってくれたボートに、『ありがとう』の感謝の気持ちと共に、来年のためボートの整備をします。はじめの写真はマリーナをでたところをボートから撮りました。気温が4度くらいとニューヨークの12月にしては快適な天候でした。このマリーナはニューヨークハーバーのニュージャージー側のベイヨンという町の西側にあります。閑静な住宅の前にプライベートマリーナとしてつくられました。

ニューヨークフィッシング-お店紹介2

これは私が経営している釣具店(True World Tackle )の中の写真です。場所はマンハッタンのダウンタウンからトンネルを越えて15分のニュージャージー州のベイヨンという町にあります。この町自体ニューヨークハーバーに面しており近くに釣りのポイントがいくつかあります。置いているのものは海釣りのものがほとんどです。
因みに住所は 805 Broadway Bayonne NJ 07002 U.S.A. 電話 201-339-2628です。
日本語でお話しください。
お店は年中を通じて開いております。1月から3月のオフシーズンではショーに出展するため週末店をしめる日もあります。この近辺では日本人で唯一釣具店をやっております。今この近海では先日の写真で紹介しましたがブラックフィッシュが対象魚となりまたアメリカの国魚にもなっているストライプバスを釣っている人もいます。今外洋に出るとベイトフィッシュが時間になるとあふれそれを追ってストライプバスの群れが集まってきます。釣り人は様々なジグやルアーを投げてストライプバス釣りを楽しんでいます。

私のチャーターボート紹介

これが、私が使用しているチャーターボートです。長さは24フィートです。特徴としては前でもどこでも釣りが出来るようになっています。この近辺では特に知名度がたかく以前までこの近辺で製造しており現在はノースキャロライナで製造しております。走っているとき、流しながら釣りをするときと常にバランスがよく本当に気にいっています。ニューヨークフィッシングには欠かせません。来年は、34フィートも使用する予定です。