Archive for the ‘イベント参加’ Category

フィッシングショー(saltwater fishing show )当日

先週末の3日間のフィッシングショーが終わりました。今回のショーは、特に、海釣りに関してのものと限定されていたので、そろそろ始まる釣りの道具の準備やノウハウを得るための 人達で、景気とは関係なく本当に賑わった3日間だけでした。

やはり、釣りをやる人にとっては、やらないといけないものだから、とくに真剣に取り組む人たちに対しては、いい道具と情報の提供は、常に提供できる店でありたいと思います。

もう3月も終わりに近いけど、まだまだ風も冷たいのがこのあたりの状況です。

早く、暖かくなってほしいものです。

フィッシングショー(saltwater fishing show )準備

フィッシングショーのお知らせです。

ニュージャージーのサマーセットで、ソルトウオーター、フィッシングショーが明日から始まります。

今回のものは、海のフィッシングの専門のショーなので、海釣りの好きな人は、必見です。

http://www.sportshows.com/Som_Main.html

最近の近辺の釣り情報としては、カレイはまだ、オープンしてませんが、カニ捕りのコマーシャルの仕掛けたトラップに、手の平サイズのカレイが、入っていたという情報で、少しずつ入っているようです。

ハドソン川のストライプも小さいものは、釣れだしています。

ニューヨークアウトドアショー

先週の週末にRockland comunity college内で行われたアウトドアショーの模様です。

今回は、アウトドアショーでしたので、フィッシング以外にハンティングなどさまざまな展示がされていました。

img_02031
カレッジの体育館で行われましたが、非常に広いスペースでした。

img_0204

img_0206

右端にあるワニの顔が見えると思います。因みに、隣のお店が売っていたもので、私のブースではありません(笑)こういう面白い商品もいたるところで出されていました。

うちのブースは、非常に釣具の珍しい品揃えをしていると言う事で,好評でした。

ニュージャージーボートショー

ニューヨークから南に30分のところにある、エジソン市(あのエジソンが生まれた町)で毎年恒例のボートショーに釣具を展示販売しました。その様子です。今年は30%くらいの来場者が減った感じでした。

ピエロのおじさんは、楽しそうでした。

ボートのサイズは30フィートくらいまでの、小型船が陳列されています。

船外機はやはり、日本製が占めています。
再来週の3月5日から8日まであるアウトドアショーは、内容が充実してます。
ダイワ、シマノ、アメリカの製造会社も多く、出展し、内容も濃いいです。
ぜひ、参加してください。

ジャパントリップ

今日から、一週間、日本に行きます。

週末、横浜である、国際フィッシングショーに行くためです。

一日は、駿河湾でバラムツを釣ります。

アウトドアショー2009 第三弾 (その2)

2日目の土曜日は、去年より人が集まりました。主にサーフフィッシングの釣り人が集まるので、各ブースはサーフ中心のタックルが多いです。ルアーもそこそこ売れました。

このリールはアメリカの誇りであったバンスタールの創業者が、バンスタール以上のリールとして開発したジーバース(オランダ語で海の主人)です。完全防水、メンテフリーでサーフフィッシングには最適のリールです。

私達のブースの横では、あるフィッシングクラブの人が子供対象のフィッシング講座を開いていました。

先回ロングアイランドショーの時にラッフルをしましたが、当選したお客さんが、商品を受け取りに来ました。このお客さんは以前、うちの店に来たことがある人でした。今日は子供を連れてきました。明日は朝9時から始まります。

フィッシングショー2009 第三弾(準備)

明日から3日間、ニューヨーク ロングアイランドの州立の大学のホールで 、サーフフィッシングのクラブが主催するフィッシングショーがあり、ブースのセットアップに行ってきました。
去年からはじまり、規模は本当に小さいですが、セミナーでは、有名な釣り師が語るので、ある程度シリアスな人が集まります。

この竿はアメリカ製のブランドの竿ですが、セールスマンが来て、新商品の売り込みと使い方を説明します。モントークという場所(ロングアイランドの最北端)のサーフフィッシングは有名で、特に
10、11月は海岸べたでテントをはり、泊まりこみでスタライプバスを釣る釣り人が多くいます。
海岸で、豪快に波をあびながら、40パウンド級の魚を釣るというダイナミックな釣りが出来るので遠方からも多く集まります。このショーの主催者のおじさんにくわしくポイントを教わる予定です。

このようにブースを準備しました。明日は12時から始まります。

アウトドアショー2009 第二弾 (その2)

先週のショーですが、特に土曜日の午後は、溢れんばかりの人でした。アウトドアショーなので、ブースもいろいろですが、今年は不景気のせいで、残念ながら、ボートの業者の数は少なく、釣具店も減ってました。うちの店は結構まとめて商品を持っていくので、結構御客さんは立ち寄ってくれ、まあまあの反響でした。やっぱり釣りのスタイルも変わってきており、以前お客さんはジグ、ルアーは高価なものには手をだしませんでしたが、性能のいい日本製のルアー、ジグの良さが浸透してきており、$20以上のルアー、ジグも頻繁に売れるようになりました。特に釣り用のルアーはやはり日本製に限ると思います。

アウトドア・ショー2009 第二弾(その1)

今日からショーが始まります。昨日は無事に準備が終わりました。帰り道、マンハッタン付近で多くの救急車、ポリスカーに遭遇しました。店に帰って、飛行機の事故のことを知り、理由がわかりました。

昨日もかなり寒かったので、救出作業は大変だったと思いますし、死亡者がいなかったことは、ほんとうによかったと思います。ちなみに・・・

<参照>  「奇跡のヒーロー」、全米で機長称賛



この飛行士だけでなく、こちらのショーでも、店のお客さんで、ポリスマンや消防士の方が多くいますが、立派な人が多く、その人たちが持つ奉仕の精神は学ばされるところがあります。

今回も多くの出会いを楽しみにしております。

アウトドア・ショー2009 第二弾(その準備2)

今日から、ショーがはじまります。http://www.coliseumexpo.com/
昨日は、朝、雪が降り会場まで3時間かかってしまいましたが、準備も無事終わりました。夕方マンハッタンを通過し、ニュージャージーに帰る途中、たくさんの、パトカー、救急車に遭遇しました。
店に帰ってから、飛行機事故のことを知り、そのためのものだと後でわかりましたが、死者がいなく、ほんとうに良かったと思いました。その日は寒く、ハドソン川の上はかなりの寒さだったと思います。今日は午後4時から10時まであります